みみより情報

​安平町住宅リフォーム助成制度
​中古住宅情報

 安平町民とこれから安平町に移住される方が、安平町内の建設業者等に依頼をして、自ら所有している住宅のリフォームを行う場合の工事費の一部を助成。

 

 助成対象工事費の合計(税含む)が10万円以上のリフォームに、原則1/2を助成、最大で150万円を助成。さらに、子育て支援をするため、18歳以下の同居しているお子様の人数によって助成額が加算されます。

 

対象住宅

 ・町内にある専用・併用住宅

 ・新築後10年を経過している住宅

 ・建築基準法を遵守した住宅

対象となる方

 ・町内に住所を有する方、または安平町に移住をされる方

 ・5年以上居住することを確約される方

 ・町税等を滞納していない方

 ・暴力団等に属していない方

対象となる工事

 ・通路等の拡幅、浴室改良、トイレ改良、段差解消などのバリアフリー改修工事

 ・昭和56年5月31日以前に着工された住宅の耐震補強工事

 ・安平町が定める基準以上の断熱、省エネ改修工事

 ※昭和56年5月31日以前に着工した住宅は、耐震一般診断で総合評価1.0以上であること又は耐震補強工事により総合評価1.0以上とすることが条件となります。

助成対象とならない工事

 ・単なる壁・屋根の塗装や張替え

 ・住宅の新築・購入(中古住宅含む)、単なる解体工事、外構(庭、塀など)工事、

物置や車庫の新築・改築・機械設備(給湯ボイラー、エアコン等)、設計費、工事監理費

 ・ストーブ、家具、カーテン、じゅうたんなどの購入、交換

 ・その他の助成金、補助金等交付を受けた工事に要した費用

□助成金の額

 ①リフォームに要した対象工事の費の1/2を助成基本額とします。但し、助成金の下限は5万円、上限は150万円とします。

 ②子育て支援として申請者の同一世帯における、満18歳以下のお子様が1人の場合10万円、2人の場合20万円、3人の場合は30万円、4人以上の場合50万円を加算します。但し、助成金の合計が対象経費の2/3を超えない額までとします。なお、年齢は申請日を基準とします。

 

※詳細等は安平町にお問い合わせください。


土地情報

(株)自由工房は安平町に土地や建物をお探しの方のお手伝いをしております。このコーナーは土地や建物を売りたい方、買いたい方への情報交換の場として設けています。

 土地や建物を売りたい又は買いたいという方でこのホームページ掲載

に了承していただける方は是非ご連絡ください。

 また、安平町に移住を考えている方はご一報ください。何かとお役に立てるかと思います。